歌詞になれたらいいのに

                                       ・・・・ と思う詩に曲をつけていきます

過去に向かって

 
   けれど時の流れは
 
 
  僕のそばに優しい人がいた
  その人はとても明るくて
  いつもそばにいてくれた
 
  僕の悩みをなんなく聞いてくれた
  自分のことは投げ捨てて
  僕をかばってくれていた
 
  けれど時の流れは
  その人を その人を
  冷たく 流した
 
 
  僕は悲しくて泣いていた
  いろんな人に何を言うともなく
  ただ涙かれるまで
 
  寂しさから逃げるため
  その人を その人を
  忘れようとしていた


テーマ:作詞・作曲 - ジャンル:音楽

  1. 2017/04/29(土) 16:00:22|
  2. 歌詞になっています
  3. | コメント:0
次のページ