歌詞になれたらいいのに

                                       ・・・・ と思う詩に曲をつけていきます

落心

    酒に溺れる日々
 
 
  初めからわかっていたさ
  どうしようもないこと
  ほんの少しでも
  夢を見たかったんだ
 
  飲んで飲まれて飲み尽くすまで
 
  虚しい気持ちはバカ野郎
  どうでもいいのさやけっぱち
  笑ってくれよ
  お人好しの奴ら
 
  飲んでつぶれてくだまいて
 
  ぼろぼろこぼせば楽になる
  こぼし疲れて眠れたら
  やがて朝陽も
  昇るだろう
 
  そうさ夢の中でも千鳥足
 

テーマ:作詞・作曲 - ジャンル:音楽

  1. 2016/09/29(木) 16:00:49|
  2. 歌詞になれたらいいな
  3. | コメント:1
<<こもりうた... | ホーム | 快晴の空に>>

コメント

しらふで居る事

夢も希望もない人生に、
夢と希望を求め続けて、
妄想と欲望のおもむくまま、
ありとあらゆる過ちを犯した。

しらふで居たのに愚かなままだった……

自分の器の小ささに、
最初は全く気付かなかった。
だんだん自分が分かってきたら、
その卑小さを認められなかった。

しらふでも気付かない事だらけ。

努力しても長く続かず、
始めてもすぐに飽き飽きした。
恋をしてもすぐに冷めてしまい、
気が付けば氷ような現実ばかり。

しらふのままの人生は辛すぎる。
  1. 2016/09/30(金) 23:14:45 |
  2. URL |
  3. motomasaong #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する