歌詞になれたらいいのに

                                       ・・・・ と思う詩に曲をつけていきます

雪色の手紙

雪色の手紙   歌詞:Takumi
                      曲:唄すなふきん7
もうすぐ降り出す雪
淡く 淡く
この街もやがて
静かに息をひそめる
 
雪が積もれば街は白く
君の吐く息また白く
冷たい雪の中に
君は静かに舞い上がる
 
今 手紙を書いています
都会へ去ったあなたに
きっと帰ってくると
信じる思い込めて
 
 
汽笛が街に響く
重く 重く
なぜだか心に
不幸と感じて止まぬ
 
雪を歩けば心寒く
君の心もまた寒く
冷たい雪の中に
君は身体を凍えさす
 
この手紙を一夜だけ
雪の風にさらします
きっと雪の白さを
あなたは思い出すでしょう
 

テーマ:作詞・作曲 - ジャンル:音楽

  1. 2010/01/08(金) 16:00:39|
  2. 曲がついています
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<感傷 | ホーム | 流されて>>

コメント

No title

いいなぁ。。
私、この歌好きですe-343
すなふきん7さんのメロディーと声
この歌にぴったり!
素敵な歌やと思いました(^^)

  1. 2010/01/13(水) 10:45:33 |
  2. URL |
  3. TOKKO #-
  4. [ 編集 ]

No title

手紙を胸に抱いて空を仰ぐ少女
長い黒髪に白いコートが似合って・・・

夢のような少女が浮んで妄想が止みません^^
彼女の祈り、信じる心まで伝わってきました。
透明感を感じる素敵な詩をありがとうございます。
  1. 2008/08/19(火) 09:17:03 |
  2. URL |
  3. Smalt field hug #vQU5PwVA
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://snfkn7.blog17.fc2.com/tb.php/116-b76791ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)