歌詞になれたらいいのに

                                       ・・・・ と思う詩に曲をつけていきます

大阪

   黄昏の街
 
 
あなたと暮らしたこの街
何よりも素敵に思った
そんな事もあったわ
 
愛したこともみんな
憎んでしまえばいいの
あなたの去った東は見ない
飛行機雲も消えていくわ
 
 
私が幸せを願った街
一番星がよく見えたわ
きれいな空だった
 
天保山に立って見る
波に揉まれる船一艘
私が乗った船が見える
朝陽に向かっていたの
 
 
あなたと私の住んだ街
何度も繰り返したの
やり直すことばかり
 
どうしても許せなかった
最後まで見たくなかった
あなたの言い訳なんか
私にはもうどうでもいいの
 
 
淡路の海は今日も青い
ずっと見てきたのに
こんなにやさしい海
もう一度黄昏に染まって

テーマ:詩・唄・詞 - ジャンル:小説・文学

  1. 2008/08/01(金) 00:00:25|
  2. 歌詞になれたらいいな
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<許されない | ホーム | 心の中に>>

コメント

No title

許せなかったのは あの人を許せなかった自分・・・  だったかな私は   裏切られても尚愛おしいこの気持ちをもてあましていた あの頃を思しちゃいました^^
  1. 2008/08/02(土) 07:30:47 |
  2. URL |
  3. 紫陽花 #-
  4. [ 編集 ]

No title

何度も信じて いつでも 傍にいて ずっと 寄り添っていたはずなのに ・・ いつも壊すのは 彼だったのでしょうか? もう 愛することが どうでもよくなってしまうほど・・ 疲れてしまった。
切ないですね。
  1. 2008/08/01(金) 18:19:44 |
  2. URL |
  3. ruriri #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://snfkn7.blog17.fc2.com/tb.php/122-99c03b88
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)