歌詞になれたらいいのに

                                       ・・・・ と思う詩に曲をつけていきます

夏一日

 
夏一日 
                作詞 作曲 ギター 唄:Itten
                   
笹を流した川辺に                            
いくつもの想いが
切り捨てた夢のように                             
待ち人の肩に降り積もる          
 
短冊には願いが
誰もが悪くはなりたくないと
つぶやきながら
自分を見失って行くんだね
 
あの向こう岸に君を待たせて
今日は何処まで行けるのか
 
 
さよなら さよなら
すべては過ぎて行く
懐かしさはいずれにしても
人々の胸に押し寄せる
 
水面を滑る笹だけが
願いを乗せてどこまでも
忘れたはずの記憶は
すでに蘇り始めている
 
ここから見える風景は
あなたの眼には映らない
 
 
あの向こう岸に君を待たせて
今日は何処まで行けるのか
 
 
 

テーマ:作詞・作曲 - ジャンル:音楽

  1. 2011/07/08(金) 16:00:50|
  2. other