歌詞になれたらいいのに

                                       ・・・・ と思う詩に曲をつけていきます

気まぐれ風

気まぐれ風
 
    歌詞:たかはし たつる
               
                       曲唄:すなふきん7 

出会うことに疲れて

作られた出会いに酔いしれて

あんたのようにこだわらず

人を愛してみたい

 

強がらなくてもいいのに

素直にだけはなれなくて

ひとり映画館の中

暗くなるのを待つの

 

あんたの愛は気まぐれ風

吹き終わったその後で

心に風穴置いたまま

冷たくなるのを待てと言う

 

悔しくて 悔しくて

涙なんかこぼせない

 

 

指輪一つはずせば

それで終わるのよいつも

薬指に巻きついた

思い出なんかもうたくさん

 

またいつもの通り雨

何もなかったみたいに

ひとり言 髪をとかし

ひとり言 部屋を出るの

 

あんたの愛は気まぐれ風

慰めてくれた後で

心に風穴開けたまま

言葉ひとつで埋めていく

 

悲しくて 悲しくて

涙なんかこぼせない

テーマ:作詞・作曲 - ジャンル:音楽

  1. 2012/11/04(日) 18:20:16|
  2. 曲をつけました