歌詞になれたらいいのに

                                       ・・・・ と思う詩に曲をつけていきます

木枯らし情話

木枯らし情話   歌詞:小林 義昭

             曲 唄:すなふきん7

指先からでも心は通う
そんな握手が悲しくて
あなたの横顔見つめて泣いた
いつもは無茶を叱ったくせに
今夜ばかりは許すよと
どうして真っ赤なお酒を注ぐの
外は木枯らし
出て行くあなたを通せんぼ
 
輝く季節が幾つか過ぎて
薄い日めくりカレンダー
明日は一人でめくるのですね
少しの痛みは覚悟をしてる
夢は勝手に続くけど
あなたの確かな愛が無くなるわ
外は木枯らし
出て行くあなたを通せんぼ

テーマ:作詞・作曲 - ジャンル:音楽

  1. 2009/10/09(金) 16:35:24|
  2. 曲をつけました
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<誰にも知られずに | ホーム | だから大丈夫>>

コメント

No title

今からの季節にぴったりの曲ですね♪
今、
窓の外にススキが揺れてるんですけど
そんな景色を見ながら
この歌を聴いてると涙が出そうです。。。

  1. 2009/10/13(火) 15:34:00 |
  2. URL |
  3. TOKKO #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://snfkn7.blog17.fc2.com/tb.php/157-11b73d60
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)