歌詞になれたらいいのに

                                       ・・・・ と思う詩に曲をつけていきます

誰にも知られずに

北の旅人 
 
 
凍える季節を旅する人
人の温かさを避けるように
孤独の背中に白い雪を積もらせる
 
果てのない道を歩く人
愛する心を凍らせるために
憂いの森に想いを深く埋めていく
 
ただ一人どこまでも行く
言葉を残すこともなく
静かに風に吹かれるように
 
 
北へ続く道を旅する人
険しさが増していくほどに
その目には澄んだ景色だけが映る
 
いつまで続く旅の人
ただ辛いだけを求めている
その身に届く言葉は無いのか
 
すべての過去を持ち去って
生きた証さえ消してしまう
孤独な旅のその訳は誰も知らない

テーマ:詩・唄・詞 - ジャンル:小説・文学

  1. 2009/10/23(金) 16:07:33|
  2. 歌詞になれたらいいな
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<冬が来る | ホーム | 木枯らし情話>>

コメント

北国

写真と言葉がよくあっていますね。
淋しくて、寒くて、孤独な感じがじんわりつたわってきます。
  1. 2009/10/23(金) 22:21:30 |
  2. URL |
  3. chocola #V5TnqLKM
  4. [ 編集 ]

No title

なんだか寂しいですね
山頭火を思い出してしまいました

  1. 2009/10/23(金) 20:38:46 |
  2. URL |
  3. TOKKO #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://snfkn7.blog17.fc2.com/tb.php/158-24ee0844
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)