歌詞になれたらいいのに

                                       ・・・・ と思う詩に曲をつけていきます

夜の街に

 二つの季節が過ぎて


   

二つの季節が過ぎて

街には青い風が吹き

通り過ぎたはずの

思い出が窓を叩く


真実を求めることは

遠い過去に惑わされて

なぜか怪しい瞳の

その中に写る影を見た



君は背中を向けて

僕の言葉に涙した

乾いた心に潜り

君は胸を打つ


二つの季節が過ぎて

街には青い風が吹いて

黒い影の躍る声が

夜の街にこだまする

テーマ:作詞・作曲 - ジャンル:音楽

  1. 2013/09/02(月) 21:00:10|
  2. 歌詞になっています