歌詞になれたらいいのに

                                       ・・・・ と思う詩に曲をつけていきます

情景

    最後に



  すべてを言えないままに
  時間だけが過ぎて
  灰皿の中には
  燃え尽きぬ思いが埋もれる
  うつむくその姿
  今でもあの頃と変わらない

  かき回すだけのためにある
  コーヒーカップ
  さまよい揺れる
  部屋の明かり飲み込んで
  もう遅い 戻らない
  幾つもの季節を浮かべている

  悲しくなることは話したくない
  そんな気持ちがわかりすぎて
  せめて最後の優しさ見せるために
  せめて 今 一握りの勇気が欲しい


  誰もいなくなるまで
  待つつもりなのかい
  時計の針はもうすぐ
  空に向かって重なる
  終わってしまう愛の後に
  新しい一日が始まろうとしている

  やり直すことの出来ない
  訳はもうわかっている
  ありふれた間違いの
  繰り返しを悔やんでも
  憎む事も 恨む事も
  今はあまりにつらすぎて

  傷つけてしまった君を忘れはしない
  こんな気持ち忘れようもない
  せめて最後の優しさ見せるために
  このまま何も言わず出て行こう

テーマ:作詞・作曲 - ジャンル:音楽

  1. 2010/06/11(金) 16:00:52|
  2. 歌詞になれたらいいな
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<失速 | ホーム | 瑠璃色>>

コメント

同じタイトルの詞を
私も書いてるけど。。。
男と女、
当たり前やけど
やっぱり違うもんやなぁ(^^)
  1. 2010/06/14(月) 19:07:16 |
  2. URL |
  3. TOKKO #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://snfkn7.blog17.fc2.com/tb.php/39-a461777c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)