歌詞になれたらいいのに

                                       ・・・・ と思う詩に曲をつけていきます

悔想

  遅すぎた言葉      
                   曲:唄byItten
 
   降りしきる雨の音が消えて
   今日も昨日と同じに消えて行く
   何も語れない重いこころ
   無くした時はもう戻らない
 
   互いに傷つけ傷つけられて
   迷いながらも生きてきた
   そんな二人にとても似合いの
   乾ききった別れの言葉
 
   雨が舗道を濡らす冬の街
   三年の月日が流れていた
 
 
   よくある映画の話にも似て
   いつしか二人の心は離れ
   静かに過ぎて行く季節の中に
   長すぎた春を埋めて
 
   遠くに消える汽笛のような
   そんな二人の暮しの中で
   ありふれた幸せを求め始めた
   君の心を誰が責めよう
 
   凍てついた風が吹く寒い街
   悲しい風の叫びは何処へ行く
 
 
   川面に消える波紋のような
   そんな二人の思い出だった
   変わることの無い愛の誓い
   それはひとときの幻のよう
 
   雪がすべてを埋め尽くした夜の街
   遅すぎた言葉を抱きしめていた
 

テーマ:作詞・作曲 - ジャンル:音楽

  1. 2015/01/10(土) 06:10:01|
  2. 曲がついています
  3. | コメント:6
<<きづいたよ | ホーム | ホームにて>>

コメント

No title

じんわりくる歌ですね^^
やはり表現がとても上手だなーと感じました。
ブルースっぽい感じがこの詩にあってて
詩の内容がよく伝わってくる感じがしました。

  1. 2008/10/17(金) 19:19:05 |
  2. URL |
  3. グラファイト #4UgWIYZc
  4. [ 編集 ]

歌が仕上りましたね

おそくにすんません
夜じゃなくて、今頃ちゅう事ですが
何曲か仕上がってるじゃないですか
おめでとうございます。
こちらは、以前教えてもらったURLフル活用
させていただいて、ちまちま更新してます
感謝、感謝です。

  1. 2008/10/16(木) 00:37:19 |
  2. URL |
  3. 忽 #-
  4. [ 編集 ]

すなふきんさんへ・・・

すなふきんさん、こんばんは。

今回の詩は、切なくて、胸にぐっとくる言葉たちですね。。。
いつも胸に飛び込んでくる言葉を
ありがとうございます。

すなふきんさん、いつもブログへのコメント、ありがとうございます♪ 
ブログを越えて、訪問してくださるので、
とても嬉しいです♪
大変遅くなりましたが、ついさきほど、お返事をブログへ残してまいりました。
お時間のあるときにでも、またいらしてくださいね♪
私も、またお邪魔いたします♪ (^-^)♪

また、胸に響く言葉が織りなす、すなふきんさんの詩を楽しみにしております。
私もいつかすなふきんさんの詩の曲を、歌ってみたいです。。。 (^-^)
  1. 2008/10/14(火) 01:27:06 |
  2. URL |
  3. Ange #Og9QlhnU
  4. [ 編集 ]

サンデイでござんす!

色んな曲がついてるんですね。
つくづく思いますが、詩と曲があってそれを表現するのに
作品の質を決定づけるのは「声」だと思いませんか?
テクニックや技術はあたりまえ、存在を創るのは「声」だと
思うな。拓郎にしても、ディランにしても、みんな「声」がいい。
いくらいい曲でも「声」が印象にないアーティストは残らないもの。
という意味でスナフキンさんの詩には、いつかHOBOの声で曲が
できたらと、勝手に思いました。笑
  1. 2008/10/12(日) 15:58:29 |
  2. URL |
  3. Mr.HOBO #-
  4. [ 編集 ]

せつないですね

とても温かい歌声です
詩とも合っていて
やわらかくて悲しい曲ですね(>_<)
  1. 2008/10/12(日) 05:56:35 |
  2. URL |
  3. 愛音 #2VCX0lgQ
  4. [ 編集 ]

結婚って・・

誰もが 永久の幸せをもとめて 一緒にいることを選択したのに 時が過ぎると お互いに すれ違ってくることも あるし 隙間がうまらないほど 離れてしまうこともあるのだろう。 時として 悲しいことだけれども そういう現実も あるわね。
  1. 2008/05/25(日) 12:34:42 |
  2. URL |
  3. ruriri #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する