歌詞になれたらいいのに

                                       ・・・・ と思う詩に曲をつけていきます

人は...

   弥磨斗  
     
                                     曲:唄 Itten
 
   はるか昔からここに眠る
   時の流れを子守唄にして
 
   空に向かい祈りを捧げ
   踊り続ける人々がいた
 
   争いをするまでも無く
   信じることですべてが終わる
 
   山は生きていた
   森も生きていた
   川は生きていた
   空も生きていた
   大地は生きていた
   そして人は...
 
 
   はるか昔からここに眠る
   時の流れを子守唄にして
 
   思い通りにするために
   殺し合う人々がいた
 
   力任せに壊せる限り
   疑うことで己を守る
 
   風が吹いていた
   雨も降り出した
   闇が押し寄せる
   夜が満ちて行く
   大地は揺れていた
   そして人は...
 
 
   はるか昔からここに眠る
   時の流れを子守唄にして
 
   言葉だけで人が死ぬ
   信じることはとうに忘れた
 
   裏切ることが世の定め
   戻せないかもう一度
 
   崩れ落ちて
   砕けた石
   雨に打たれ
   風にさらされ
   大地は泣いていた
   そして人も...

 

 

テーマ:作詞・作曲 - ジャンル:音楽

  1. 2010/11/26(金) 16:00:43|
  2. 曲がついています