歌詞になれたらいいのに

                                       ・・・・ と思う詩に曲をつけていきます

はじまり

      ひとときの風
 
 
    朝顔の季節がやってきて
    この部屋にも
    色鮮やかな風が行く
 
    たとえば幸せそうな微笑を
    寝ぼけまなこの道行く人に
    ぶつけてやれ
 
    明るい陽射しが射し込んで来て
    君の背中に紫色の影をつくる
 
    いつからか見慣れたそのしぐさに
    もう僕の心は
    夢の中へは戻れない
 
    何も言うことはない
    過ぎ去ったことは
    このやすらかなひとときの
    風に溶けてしまえ

テーマ:作詞・作曲 - ジャンル:音楽

  1. 2010/07/23(金) 00:00:27|
  2. 歌詞になっています
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<別れのとき | ホーム | 失速>>

コメント

幸せって  ^^

ほのぼのとした日常のなかの 幸せを感じられるひとときですね 。
何気ないなかに 何も考えくていいような時間を持てるってことは 大切なことですね ^^v
  1. 2008/05/25(日) 12:16:19 |
  2. URL |
  3. ruriri #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://snfkn7.blog17.fc2.com/tb.php/47-816cd3ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)