歌詞になれたらいいのに

                                       ・・・・ と思う詩に曲をつけていきます

こもりうた...

     遠く離れて子守唄
 
 
    時計の音だけせわしなく
    流れる夜の静けさに
    故郷思えば切なくて
    歌い始める独り歌
    遠く離れて子守唄
 
 
    ふくらむ夢だけ先走り
    もろく崩れる人生か
    頼りの人も今は無く
    笑いで隠す涙唄
    遠く離れて子守唄
 
 
    思う言葉に身を任せ
    あてもないまま来たけれど
    果ては静かに眠るのみ
    歌いはじめる子守唄
    遠く離れて子守唄
 
 

テーマ:作詞・作曲 - ジャンル:音楽

  1. 2016/10/28(金) 16:00:40|
  2. 歌詞になっています
  3. | コメント:1
<<ピーターラビット・・・ | ホーム | 落心>>

コメント

悪夢

母の夢をたまに見る。
昔は叫んで目を覚まし、
汗びっしょりになっていた。

母が死んで数年後、
恨みが薄れたその頃は、
叫び声だけになっていた。

妻と暮らして20年、
最近、死んだ叔母を夢に見た。
十年ほど若く元気だった。

母の夢を見るのも稀になり、
意地悪そうな老婆を見る、
醒めた自分が居るだけだ。

妻と暮らした20年、
子供と犬も家族になり、
悪夢もようやく見なくなった。
  1. 2016/10/28(金) 18:51:29 |
  2. URL |
  3. motomasaong #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する