歌詞になれたらいいのに

                                       ・・・・ と思う詩に曲をつけていきます

流されて

  君と二人のときは  Photo by kotu29  
 
                   歌詞:曲:唄 すなふきん7
                     
  ああ 最後の言葉が今も聞こえる
  ああ 今夜も一人で夢の中
  忘れようとしてもからみつく
  僕の眼の中にある古い季節
 
  ああ いつになればめぐり合える
  ああ 悲しい友よ君の愛
  どうして今はさようならも
  語り合うこともない そんな季節
 
  街では風がすべてを流す
  知らず知らずのうちに流された
  愛は二度と帰らない
 
  ああ 淋しいことなんて何もなかった
  ああ 君と二人の時は

テーマ:作詞・作曲 - ジャンル:音楽

  1. 2009/12/18(金) 16:00:11|
  2. 曲がついています
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<雪色の手紙 | ホーム | >>

コメント

No title

脳裏に焼きついた風景ってありますね
別れ話のときに
かかっていた曲だったり
すれ違った人の
コートの色だったり。。。
関係ないことが鮮やかに蘇って
思い出を切なくさせる(^^)
  1. 2009/12/21(月) 09:15:19 |
  2. URL |
  3. TOKKO #-
  4. [ 編集 ]

No title

忘れることのできない想い出が
ふとしたことで蘇ってくる切なさ・・・
忘れられた風車が
心の中に回っているようで
何度も聴いてしまいました。
  1. 2008/12/28(日) 08:47:52 |
  2. URL |
  3. kokoro #NqNw5XB.
  4. [ 編集 ]

悲しいですね

今の自分の気持ちと相まって
切ない想いが込み上げてきます

なんだか久々に無気力が全身を蝕みます
頑張らないと。。ですね^^
  1. 2008/12/06(土) 06:01:23 |
  2. URL |
  3. 愛音 #-
  4. [ 編集 ]

No title

いなくなった後って
何故思い返してしまうのでしょうね。
思い返しても何も変わらないのに。
そんなことしても自分が辛いだけなのに。

そんなことを曲を詩を見させていただいて
感じました。
  1. 2008/12/06(土) 03:10:33 |
  2. URL |
  3. グラファイト #4UgWIYZc
  4. [ 編集 ]

さみしくせつない

なんとも切ない詩ですね・・・・
あの頃を思い出してしまうような・・・・・
  1. 2008/06/05(木) 21:58:33 |
  2. URL |
  3. chocola #-
  4. [ 編集 ]

No title

>知らず知らずのうちに流された
>愛は二度と帰らない・・・

切ないですね。
失ってしまってから、手放してしまってから
気付くそのぬくもり。
流されてしまわぬように、しっかりとつかまえていて・・・
  1. 2008/06/05(木) 11:01:38 |
  2. URL |
  3. ゆきの #IPN7sTE2
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://snfkn7.blog17.fc2.com/tb.php/50-9773264d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)