歌詞になれたらいいのに

                                       ・・・・ と思う詩に曲をつけていきます

風車

    夏の風
 
 
  夏の風が音をたてて
  窓の外を過ぎてく
 
  今も締め切ったままの
  窓から見た
  私の心のように
  締め切ったまま
  去年の秋から
 
 
  海の香りが勢いよく
  私の鼻をくすぐる
   
  思い出が昨日のように
  かけめぐる
  子供の頃風車を作ったことも
  好きだった人も
 
 
  いつか窓を開けてくれる
  優しい人が来たなら
 
  二人手をつないで
  海へ行くのよ
  そして二人の風車をつくるの
  愛の風車
 

テーマ:作詞・作曲 - ジャンル:音楽

  1. 2010/08/06(金) 16:00:30|
  2. 歌詞になっています
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<再会 | ホーム | 別れのとき>>

コメント

遊びにきました^^

風車を読むとまるで映像を見ているかのように
夏の風のにおいと・・・・
風が髪をゆらす、その感覚が
ふわっと、この世界に入ってしまいました。
現実を一瞬忘れてしまいました・・・・。
またきます。

  1. 2008/05/31(土) 18:18:06 |
  2. URL |
  3. chocola #V5TnqLKM
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://snfkn7.blog17.fc2.com/tb.php/53-855581f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)