歌詞になれたらいいのに

                                       ・・・・ と思う詩に曲をつけていきます

晩想

 
   エピローグ
 
 
  自分に素直であれば
  いつも楽しくやれる
  人はそれぞれ違っていても
  変わりはないさ
  誰も別れは悲しくて
  心のすべてがぼやけてしまう
  でもそれは新しい喜びへの
  始まりなんだ
 
  生きているからこそ時代は移り
  思い出の渦へすべてを託し
  生きることについて語り合える
  そこに答えはないかも知れない
 
 
  戦争の苦しさを知れば
  いつも楽しくやれる
  人はそれぞれ違っていても
  変わりはないさ
  影踏み終わった夕暮れ時に
  虚しい気持ちの中に漂う
  醜い陽射しで誤魔化されても
  また明日は来る
 
  生きているからこそ時代は移り
  思い出の渦へすべてを託し
  生きることについて語り合える
  そこに答えはないかも知れない
 
 

テーマ:作詞・作曲 - ジャンル:音楽

  1. 2015/06/29(月) 16:00:59|
  2. 歌詞になっています
  3. | コメント:0
<<巡哀 | ホーム | 雨の夜に>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する