歌詞になれたらいいのに

                                       ・・・・ と思う詩に曲をつけていきます

少女の夜

     ルート23まで



  私はすべてを話したのに

  あなたはまだ黙ったままね

  街の灯りがきれいね

  いつものことかしら




  遠くを見つめるふりをして

  またいつもの知らん顔

  優しすぎるのよあなたは

  私を子供あつかいして




  言葉を捜しているの?

  どこか遠くへ連れて行って

  私の中の悪魔がささやく

  今夜はこのままずっと...




  あなたの指に触れたとき

  ほんの少し怖かったけど

  私は勇気を出しているの

  私の願いをかなえて...


テーマ:作詞・作曲 - ジャンル:音楽

  1. 2010/05/21(金) 16:00:18|
  2. 歌詞になれたらいいな
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<瑠璃色 | ホーム | 伝えて...>>

コメント

まるで

全部見透かされてるみたいで、どきっとします。

少女はあなたのことがすごく好きなんですね

くすぐったい詩です
  1. 2010/05/21(金) 17:51:22 |
  2. URL |
  3. ちょこ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://snfkn7.blog17.fc2.com/tb.php/6-0271adde
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)