歌詞になれたらいいのに

                                       ・・・・ と思う詩に曲をつけていきます

別離

    さよなら
 
 
  夢は終わったんだ帰らないさ
  君は一人で生きて行けるんだね
  いつまでも夜明けを待っていたのは
  僕一人だけ
 
  遠いところでいくつかの物語を
  悲しみを通り過ぎた果ては笑い話
 
  夢は終わったんだもう戻らないさ
  優しさは忘れ行くこと
  それでもそれでも
  気がつけばただの通り雨
 
 
  死んでみたらって言われて
  どうしようもなく寂しさが募る
  もう君は明日のことを考えている
  どうしてそんなになってしまったの
 
  もう一度あの頃に帰りたい
  そう思うのは僕の一人よがり
  夕陽が沈んでいく
  すべてを流すように
 
  時が止まっていたのは幻のよう
  たどり着けないものに憧れていただけ
  どうしようもないことを知っていたのは
  君の方だね
 
  あの時の夜明けだけは忘れないでいよう
  それしか他に仕方ないもの
 
  さよなら

テーマ:歌詞 - ジャンル:音楽

  1. 2008/06/10(火) 00:00:54|
  2. 歌詞になれたらいいな
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<ふりん | ホーム | >>

コメント

No title

自分ひとりがそこに取り残されてしまったような
そんな寂しさを感じていた頃をふと思い出しました。

応援ぽち♪
  1. 2008/06/10(火) 17:02:02 |
  2. URL |
  3. ゆきの #IPN7sTE2
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://snfkn7.blog17.fc2.com/tb.php/61-f98134dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)