歌詞になれたらいいのに

                                       ・・・・ と思う詩に曲をつけていきます

眠れない夜

 
   春から夏にかけて
 
  夏の少し前の夜は眠れない
  そして風鈴の音が聞こえたり
  蛙の笑う声が僕の心にしみる
  四畳半は狭くて暑いけど
 
  そんなときは子供の頃
  お化けのことを考えれば
  いつの間にか明日が来る
  今年の梅雨は長いから
 
  夏はそこまで
  夏はそこまで
  僕は眠れない
 
 

テーマ:詩・唄・詞 - ジャンル:小説・文学

  1. 2008/07/04(金) 00:00:56|
  2. 歌詞になれたらいいな
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<おまえを愛してしまった | ホーム | ギター>>

コメント

No title

眠れない夜を

いくつ越えていけば

この心が晴れるのだろう

キミを忘れられるのだろう・・・。


こんばんは^0^
眠れない時、寝よう寝ようとすると
益々眠れなくなりますよね(汗)
昔は、それでも寝ようと抵抗してましたが
最近は、いつかは寝れる!と思って
無理に寝ないようにしたら・・・いつの間にか
朝になってますf^^;
(寝起きは、あまりよくありませんがf^^;)

いつもコメントありがとうございます*^^*
  1. 2008/07/04(金) 22:52:35 |
  2. URL |
  3. 紫苑(シオン) #jxT87rSU
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://snfkn7.blog17.fc2.com/tb.php/82-056c9610
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)