歌詞になれたらいいのに

                                       ・・・・ と思う詩に曲をつけていきます

ギター

   川の流れに合わせて
 
 
  川の流れが聞こえる
  小さな俺の下宿は
  今何も言わずに
  俺を迎えてくれる
  故郷の匂いをそっと
  思い出させてくれる
 
  遠い空を仰げばすぐそこに
  俺とおんなじ独りぼっちの星が
  そんな窓に腰掛けて
  川の流れに酔いしれて
  川の流れに酔いしれて
 
 
  昔 学生の頃
  よく弾いていたギター
  それも今は
  部屋の隅で眠っている
  昔のように楽しくは
  きっと弾けないけれど
 
  せめて今は川の流れに合わせて
  せめて今は川の流れに合わせて
 
  川の流れに合わせて

テーマ:詩・唄・詞 - ジャンル:小説・文学

  1. 2008/07/03(木) 00:00:29|
  2. 歌詞になれたらいいな
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<眠れない夜 | ホーム | 古都の夜>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://snfkn7.blog17.fc2.com/tb.php/83-ffd43510
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)