歌詞になれたらいいのに

                                       ・・・・ と思う詩に曲をつけていきます

古都の夜

    高野橋
 
 
  これからどうするんですか
  これからどうなるんですか
  どうしようもない気持ちです
 
  それでも行ってしまうのです
  あなたの笑顔があるだけで
  もう言葉が浮ばない
  途切れてしまう
 
  再びこの橋を渡るなんて
  再び君に会うなんて
  思わなかった
  雪が降り出して
 
  やっぱり話せなくて
  君の笑顔を見ている
  すべての記憶さえなければ
 
  でもそれは出来なくて
  後を向いてしまった
  これ以上進むのが嫌で
  これ以上進むのが怖くて

テーマ:恋愛詩 - ジャンル:小説・文学

  1. 2008/06/30(月) 00:00:28|
  2. 歌詞になれたらいいな
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ギター | ホーム | 儚恋 (はかなこい)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://snfkn7.blog17.fc2.com/tb.php/88-f5985107
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)