歌詞になれたらいいのに

                                       ・・・・ と思う詩に曲をつけていきます

双月

  二つの月
 
 
 澄んだ夜空に浮ぶ月
 川面に映る澱む月
 一緒に見えるこの場所から
 
 あなたの心に迷いながら
 あなたの心を探れない
 幾つも夜を重ねるうちに
 許されない愛は育ち過ぎたわ
 
 きれいなままのお月様
 流れに揺れるお月様
 二つが見えるこの橋の上
 
 私の心はもう戻れない
 私の心を迷わさないで
 失いたくないと想うほど
 せつない願いの私が居るわ
 
 満ちては欠けるお月様
 欠けては消えるお月様
 でも会えるのは晴れた時だけ
 
 二人の時はとてもいい
 二人の時に言いたいの
 もっと強く壊れてもいい
 あなたの腕の中で眠りたい
 
 澄んだ夜空に浮ぶ月
 川面に映る澱む月
 一緒に見えるこの場所から

テーマ:作詞・作曲 - ジャンル:音楽

  1. 2014/10/30(木) 17:30:58|
  2. 歌詞になれたらいいな
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<列車にて | ホーム | 夢の中>>

コメント

No title

熱い想い・・・
心にぐっときました。
私は一応(笑)女ですが、この詩の中の『私』を
ぎゅっと抱きしめたい、そんな気持ちになりました。
なんだかちょっとドキドキしてます(苦笑)
  1. 2008/07/12(土) 13:57:30 |
  2. URL |
  3. ゆきの #IPN7sTE2
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://snfkn7.blog17.fc2.com/tb.php/93-86e14006
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)