歌詞になれたらいいのに

                                       ・・・・ と思う詩に曲をつけていきます

悲しき男

  悲しき男  
               歌詞:Takumi                
               曲:唄 すなふきん7
  一人で男が死んだ
  何も告げずにたった一人で
  おかしいよ おかしいよ
  こんなに悲しいのに
  涙一つ流れやしない
  おかしいよ おかしいよ
  私は唄を口ずさんでいる
 
  一人の女が死んだ
  人の涙に送られながら
  おかしいよ おかしいよ
  こんなに悲しいのに
  涙一つ流れやしない
  おかしいよ おかしいよ
  私は踊り狂っているよ
 
  悲しいなんてわからない
  いつの間にか忘れてしまった
  笑ってよ 笑ってよ
  こんなに悲しいのに
  涙一つ流せやしない
  笑ってよ 笑ってよ
  こんなに悲しい男のために
 
  男と女が死んだ
  次は私が死ぬのだろう
  笑ってよ 笑ってよ
  誰にも知られずに
  一人惨めに死ぬのだろう
  笑ってよ 笑ってよ
  私は唄いながら死ぬだろう

テーマ:作詞・作曲 - ジャンル:音楽

  1. 2016/01/27(水) 17:30:55|
  2. 曲をつけました
  3. | コメント:2
<<人生は... | ホーム | 北の街から>>

コメント

No title

悲しさにも寂しさにも
麻痺してしまった心の叫びが
聞こえてきそうです。。。
  1. 2010/03/08(月) 07:17:04 |
  2. URL |
  3. TOKKO #-
  4. [ 編集 ]

No title

逝く人、見送る人、どちらにも想いがいってしまいます。

死って避けられないものですよね。
自分の終わりはもちろんですが
それなりの年数を生きていれば
誰かの命の終わりを見送らなければならないことも。
そんなとき、その命に対して誠実でありたいと思うのです。
・・・ちょっと変な言い方かもしれませんけど。
なんかおかしなコメントですいません(^^;
  1. 2008/07/28(月) 10:01:03 |
  2. URL |
  3. ゆきの #IPN7sTE2
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する