歌詞になれたらいいのに

                                       ・・・・ と思う詩に曲をつけていきます

森で眠ってみたら

森で眠ってみたら 
 
            歌詞 曲:Hiro4
      
  二人に言葉がこんなにも
  夜明けを遠くさせるなんて
  冷たい空気初めて知って
  また君のわがままが始まる
  だって君 どこかへ飛ぶんだって
 
  一人モミの木にもたれて
  眠る妖精たちの霊気に
  やさしい夢をわけてあげよう
  眠る君を見つめていいかな?
  二人同じ夢を見させて お祈りします
 
  二人を許してくれる優しさは...
 
  君の長い髪結んで
  怒ったって怖くないよ
  お空のプレゼントもうすぐ届く
  君にあげたいな僕の口づけ
  驚かないでよ僕たち 星になるよ
 

テーマ:作詞・作曲 - ジャンル:音楽

  1. 2017/08/28(月) 16:00:22|
  2. other
  3. | コメント:1
<<踊り続ける | ホーム | 涙 酒>>

コメント

No title

満天の星空の下で、静かに言葉を交わす君と僕
あたたかいのに、どこか寂しさも感じてしまいます・・・
うまく言葉が出てきませんが
すなふきんさん独特の世界が今日も広がっていますね。
  1. 2008/07/25(金) 12:03:56 |
  2. URL |
  3. ゆきの #IPN7sTE2
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する